麻布 竹谷町

東京都 港区 南麻布1丁目の町会「麻布竹谷町」。ちょっと面倒でもあたたかい地域の絆を体験してみませんか?

議事録

麻布竹谷町会例会議事録 H24.5.10

場所:南麻布福祉会館(ゆうあい南麻布)A室
時間:19:00~20:00
人数:26名
司会:大塚明

◎北村会長代行より

こんばんわ。荒れた天気も治まり、雷が鳴ったり雨が降ったりしましたが。来週に迫りました総会に向け準備がスムースに行くようにお願いします。簡単に終わります。よろしくお願いいします。

◎総会ついて

総会に向けてと言うことで進めていきます。「式次第進行表」に沿って進めます。毎年同じことですがやっていきます。開会の辞は司会の大塚から宣言します。会長代行の挨拶。

議長選出は恒例によりと言うことで北村様にお願いしますとなり拍手を頂くとなります。

 《23年度事業報告》はお配りしてある総会資料を読んでいただきます。各部長から頂いた資料を基に北村さんが加筆して有るようです。会員には読んで頂いて承認してもらいます。おかしいところがあればこの場もしくは後ほど言ってください。次に《23年度収支決算報告》を会計の丸山さんから報告して頂きます。丸山さんお願いします。

今日ここで話しますか?(丸山)

はい。ここで役員の方々の疑問をぶつけていただかないと。総会で役員から文句が出るのはあまり形のよろしいものではございませんので、今日この場で疑問点があれば出して頂き、今日中に解決したいと思います。

分かりました。23年度収支決算の報告をさせて頂きます。(ここで各科目の詳細が発表されました)収入合計4,504,793に対し支出合計2,626,553。差引算1,878,240となります。(丸山)

前に会館積立金みたいなのが有ったですよね。あれは書かないんですか?(松井)

後で話そうかと思ったのですが、百八十万くらい残ってくるのですが、現在三百ある準備金の方へ廻して準備金を四百万にしたいなと思っています。昔からの先輩の方々がずっとやってきて、今準備金としてありますので、自分達もそうしたほうが良いかと思います。印刷が先に出てしまいましたが、ここに準備金三百万があると謳うつもりです。それを総会で配るつもりでいます。(丸山)

個人的な意見ですが、「百八十万円余っているではないか」と決算書を見ると思ってしまいます。そんなにあるなら金払わないなんて言う人も出てきかねないので百万を長期留保金にして、神輿が壊れたりすれば四、五百万は飛んで行ってしまいますので必要な処置だと思います。それは24年度になってから考えるということで良いですね?

そうです。24年度になってから検討します。(丸山)

他にご質問がなければ監査の石井さんより監査報告を

防災会もいっしょにやれば?(松井)

失礼しました。防災会も続けていただいた方が良いですね。防災会の収支報告をお願いします。

はい。では23年度の防災会の収支報告です。(ここで科目別の詳細が発表され、収入合計180,961支出合計127,350差引残高53,611の報告がありました)

ここで石井さんの方から監査報告が入ります。

4月15日に丸山さん北村さん、私と田村さんで23年度の町会の収支の収入の伝票、支出の領収書のチェック確認をしました。あわせて防災会の収入、領収書のチェック確認をして会計の報告に間違いがないことを認めさせていただきました。この書面のとおりでございます。以上です。(石井)

監査報告が終わった段階で皆様からの質問を受け付けることになります。「ご質問がなければ拍手を持って承認を頂きたい」と議長が言います。多分井筒先生あたりが拍手をして頂き、それにつられて全員拍手となり、承認となります。「異議なし!」などと言っていただけるのかなぁと思います。次に23年度、今年の組長さんにお礼の意味を含め《念品の贈呈》記になります。私のほうでお名前を読み上げ松井会長の方から渡していただく形になります。ここまでで23年度の関係が終わりここから24年度の分になります。《24年度事業計画》は《人事について》からスタートします。松井会長が代わられて北村会長が誕生するお話があります。松井さんには常任幹事をお願いしますと。副会長に監査の石井芳弘さんに兼任をお願いしました。長らく務めていただいた牧野五郎さんと吉岡次郎さん。後身に道を譲りたいと言う事でございましたので、厚生部長に丸山正雄さん兼務。青少年部長に野澤さん。林さんの体調が優れず、防火部長に田村智明さん兼務となりました。その他の部長、各部部員については6ページの町会役員一覧を見て頂くことにしたいと思います。ここで事業計画の発表になりますので、資料の綴じ込みを「予算案」と「24年度の取り組み」「役員一覧」を逆にしてください。

24年度の取り組みについて北村さんから発表がありますか?

私の考えを書きましたので、「読んでもらって」にしちゃおうかと思って。全部読むこともないし。最初だけ読みますかねぇ。あと部長さんの挨拶があるわけですよね?(北村)

今まではこれが無かったので、これを入れて頂けたので、今まで各部長さんに部の事業報告をお願いしていたのですが、これが出れば部長さんの挨拶は自己紹介くらいで済まそうかなと。部員の紹介も無くてよいのかなと思っていますがどうでしょうか。

読んでいただいた方が良いと思います。(芦田)

読みますか。読みましょう。こういう取り組みで行うという決意だけを。(北村)

全部読まなくても上の部分だけでも良いのでは。

こういう風に進めて行きたいという事で最初だけ読みましょう。町会の行事も各部で分担してとか、このとおり読むのではなく話をします。(北村)

そうしていただければ後が。

事業計画はいらなくなるのでしょ?(石井)

ちょといいですか?役員改選って総会で承認されないといけないのですよね。だからご挨拶より先に役員改選の承認かいるのではないですか?(大塚恵子)

誰が誰だか分からないで状態で承認出来ないですよね?この人が誰でと。

全員が自己紹介した後、承認となると(大塚恵子)

その方が流れが良いですよね。

町会の方針を先に北村さんが読んでしまったら。(大塚恵子)

こういう方針で、各部長がこういう風に居るんだよと。だから承認してねと。

あぁ分かりました。(大塚恵子)

それでイヤだったらやってねと(松井)

それで各部長に部名、名前、簡単な挨拶を話していただくと。

部員さんの紹介を昨年までやっていましたが、兼任している人が多く、同じ人が何度も立ったり座ったり立ったり座ったりしてあまりカッコウ良くないなと思っていまして、部長さん挨拶だけでよろしいですか?

良いんじゃないですか。(多くの声)

じゃそうしましょう。こういう人達がこういう予算でやるんだよということで《平成24年予算案》を丸山さんに発表していただく段取りになります。

この総会の分だけ終わらせて、積み立て金の部分は後で良いですよね?とりあえず総会の分を終わらせるということで。(丸山)

予算案がAとBとあるのね。積立金を別途にするかどうか。

平成24年の予算案です。(ここで科目別の予算案の発表。収入合計3,795,920予算3,795,920で大きく変わるのは厚生部費。今年は旅行が無いため350,000の予算)積み立ての話は後でします。(丸山)

予算に対して質問ありますか?特に無ければ本番でも質問がなければ拍手を持って承認となります。これで議案は全て終わり《議長解任》となります。次に《新組長さんの紹介》になります。お名前を読み上げて前の方に出てきていただき領収書の束を持って帰っていただくことになります。その後「組長のお仕事」「町会費徴収方法について」お話をします。それで《閉会の辞》を安倍さんにお願いします。昨年もピタッと終わらないように上手く話をして頂き、そのまま「防災の話」につないで頂いたので、誰も帰らず懇親会につながりました。今年も次に防災の話があると振っていただいて、私が竹谷町防災会の話をします。私の話が始まりましたら懇親会の準備を始めてください。多少ざわざわしてもかまいません。そちらの準備の具合を見ながら話を縮めたり長くしたりします。よろしくお願いします。

新しい組長さんのお名前読めない人は居ますか?(北村)

総会は区長いらっしゃるの?(松井)

区長が懇親会に顔を出してくださると聞いています。6時半から7時ごろにお見えになると思います。

どこかでやめる挨拶をしたいのだが(松井)

昨年の組長の記念品贈呈の後ですかねぇ。

役員改選した後じゃないですかね。代わってないのに挨拶というのも(井筒)

各部長の挨拶が終わった後が良いのでは?(井筒)

各部長挨拶の前ではいかがでしょう?

いや、最後の締めではないですかね。会長が代わったということで。よろしくお願いしますということで(井筒)

となると24年計画の前で無ければならないですよね。

そうです。役員が自己紹介をして新体制でやります。とした最後の締めという形で。竹谷町をよろしくというのが主旨ではないかと。(井筒)

承認されたから自己紹介するんだから(井筒)

いや承認は最後だからまだ承認されていないんですよ。ですから各部の事業計画の前でも良いかと思いますが。会長はじめ人事が変わる話を議長からした後で松井さんから一言話をしていただくのが良いかと。そこで新しい方々の挨拶へと。

そうだね松井さんを先に出して、各部長さんは後のほうが良いよね。(丸山)

その方が変わるという話のすぐ後なので良いのかなと。人事の変更の話の後に松井さんから一言頂く様にしましょうよ。終わったとこで24年度の事業計画案にはいりますよと。

総会に関係ないことですが、旅行、敬老、新年会の回覧をどのような経路で配っているのですか?大塚さんのところで刷ったものが婦人部長のところに行く訳?(吉岡)

婦人部の回覧担当の高橋さんの所へ持って行きます。各組長さんに渡すために婦人部の各担当に配って頂いています。それから各組長に下りて往きます。

どうしてそういうことを言うかというと、帰ってきたときに組が全く分からない人が居る。書いて渡していない。何処が帰ってきているか全く分からない。だから配るとき組の名前を書いておいてくれると。面倒だけれど心掛けて頂きたい。(吉岡)

随分気をつけているんですけどね(曽根)

白紙で何部か帰ってくる(吉岡)

婦人部か組長さんが書かねばならないのだけど、書かない人もいる(石井初枝)

ご面倒だがそれはやってほしい(吉岡)

心します(曽根)

居なくても(参加者が)返した方が良いですか。居ないときは。

返してください。ゼロという数字がほしい(吉岡)

最後の人はどうしているの(松井)

最後の人が組長に返す約束になっているはずです。

それはどうなるの?(松井)

組長さんから婦人部担当に来ます(石井初枝)

足りないときもあるよね。一枚ずつ取ってくださいっていうので。何も無いときが何度か有ったよ。やる時に部数が乗っていないのか(石井)

部数は決まっているから。足りないことはないはずなんですが、誰かが二部取るとか(曽根)

いきさつは分からないけれど、最初から無いのか、二部取るか。そういう時もあったという話。何回か(石井)

◎植木市について

5月19日(土)20日(日)10時から15時。有栖川公園で植木市があります。

◎港区長選挙公開討論会について

東京青年会議所主催で5月26日(土)13時から16時30分慶應義塾大学で港区長選挙公開討論会&港区震災対策セミナーが行われます

◎エコフェアについて

有栖川公園で5月26日(土)10時から3時の予定でエコフェアが開催されます。これは清掃の関連です。これポスター来てないですよね?

あれ?来てるかな?(北村)

回覧も廻っているし、掲示板に大きく張ってある(曽根)

掲示板はバザー出品のお願いでエコフェア自体のポスターは貼っていないけど。

三枚来ているのがあったなぁ。(北村)

それ下さい(大塚)

◎麻布野菜菓子について

皆様ご承知かとおもいますが花崎さんのご自宅でお野菜を使ったお菓子のお店を開店しました。一度試してみてください。車庫で。トマトのジャムは美味しかったです。

◎日赤のバザーについて

5月26日(土)27日(土)港スポーツセンターでなぎなたの大会があります。そこで日赤もバザーをやります。お時間のある方はおいで下さい(牧野)

◎区長選挙について

6月10日に区長選挙がございますので忘れずに投票に行ってください。今回だけなので

すが、記入式ではなく記号式です。名前を書くのではなく、印刷された名前の上に丸いスタンプを押します。(松原)

今松原さんが言っているのがここの玄関に置いてあります。この人に任せたいと思う人の上にスタンプを押します。(井筒)

いま港区のメイスイ君(明るい選挙推進運動のマスコット)のキャラクター投票を各福祉会館でやっています。(松原)

23区始めてのことなのでお帰りに見ていってください(井筒)

◎準備金について

今年の決算案が表です。裏面は繰越金が入っていません。というのは繰越金なしで町会費だけでやりくりしたらどうなるかを書いてあります。結果的に30万くらいの赤字になります。右側の数字は少しずつ節約をして何とか収入にあわせたシュミレーションです。

気持ちの上で少し引き締めていただけたらと作った数字です。(丸山)

◎厚生部費摘要欄について

厚生部費の摘要欄に旅行の無い年と書いてありますが、次からは旅行は厚生部でやら無いですよね。(大塚恵子)

町会でやる(北村)

だったら旅行があるなしは厚生部と関係ないですよね。旅行のある年には科目に「旅行費」が計上されるわけで、厚生部は関係ないですよね。(大塚惠子)

厚生部に旅行が無くなったのに、厚生部に予算を付けるのがおかしいという話でしょ?(石井)

そうです。だったら旅行の無い年と書く必要は無いんじゃないですか?(大塚恵子)

25年度予算にはあらたに旅行費が出てくる(井筒)

では摘要欄から削ってください。

◎今後の予定

総会は19日(土)6時からです。