麻布 竹谷町

東京都 港区 南麻布1丁目の町会「麻布竹谷町」。ちょっと面倒でもあたたかい地域の絆を体験してみませんか?

議事録

麻布竹谷町会例会議事録 H23.5.12

場所:ゆうあい南麻布A室
時間:19:04~19:57
人数:24名
司会:大塚明

◎北村会長代行より

こんばんわ。足元の悪い中ありがとうございます。明日は又暑いそうで、全く暑くなったり寒くなったり気候の変化が激しいのでくれぐれも体調に気をつけてください。今日は重要な総会のご審議で総会が無事終わるように皆さんのお力をお借りしてやりたいと思います。今回は叩き台を十分審議していただき総会に向かいましょう。よろしくお願いいたします。

◎総会について

お配りした紙を見てください。1ページが22年度、今年の3月末までの収支決算があります。丸山さん、北村さんのほうでまとめていただきました。ご覧いただいて何かありましたらご意見をお願いします。

ここには判子が押してありませんが、監査お二人の印鑑を押して頂いています。(丸山)

物故者3名の名前が分かるようにしておいて下さい。以前金額について質問があったことがあります。(松井)

予算的には余裕があります。何か新しいことをやりたいということがあれば、ある程度の余裕があります。何か新しいアイディアがあれば積極的に取り組んでいきたいと思います。

200万くらいの収入で、支出が200万くらい。200万くらいの残金があると大雑把に捉えていただければよろしいかと思います。(大塚)

町会費だけ見ると収入より支出のほうが多いです。ジリ貧になる可能性もあるということで(松井)

繰越金があるということで一見余裕があるということです。すみません、私の勘違いが有ります。(大塚)

町会費は婦人部の皆様のご努力でちゃんと集まっていますが、実際に他にも残っているお金もあるのですが、お祭りの修理したりいろんな費用が掛かると思いますので何かあったときに直していかなければいけないのでプールしているわけで。
別に定期が300有るのですが、そこを増やすか。そのために使い込んじゃうわけにいかないから残していって何かの為に残していると先代からそういう形だと思います。私自身有効に皆さんのために使うのであれば別に拒みませんので。なんかいい使い道が有ればそれに対して図っていきたいと思います。お願いします。(北村)

他に無ければ防災会の収支報告に移ります。防災会のほうの収入は港区の補助金が中心です。(大塚)

毎年同じ金額ですか?(牧野)

同じです(丸山)

随分半端だね。どうゆう計算なの(牧野)

人数できます。昔、佐藤さんが居た頃は水増ししたと聞いています(松井)

最近は人も増えているので金額が増えるのでは?(牧野)

役所のほうで把握している人数だと思います(松井)

佐藤さんのときは少なかったんでしょ(牧野)

イヤイヤ人数は多く申請していたそうです。本人から聞きました。額は少なかったかもしれません。(松井)

松井会長になったときに正直な数字に戻しています。今は役所で把握している人数と申請している人数はほぼ合っているだろうと思います。この人数は町会員だけでなく住んでいる人全部の数ですので我々も完全な把握は出来ません。住民票で数えるのだと思いますが住民票を移していない方も相当数居ると思います。(大塚)

区役所はその辺調べるのかね(牧野)

住民票の数はすぐ分かるのでそれのプラスアルファしているのではないかと思います。(大塚)

数が減ると困るよね(牧野)

ポストの数に港区の平均居住者数1.7人位だったと思いますがを掛けると大体の人数が分かります。そんな数字でこれをやっているのだと思います。(大塚)

この金額でも繰越があって、決まったものしかか使っていない。(石井)

あまったら防災用品を買えばいいじゃない?(牧野)

余った場合はね(石井)

あまらせなくてもいいんじゃない?(牧野)

それでも良いかと思います。(大塚)

足りなかったら出してくださいと(牧野)

それ以上は補助金は出ないからね(石井)

あまらせる必要は無いですが補助金は10枚くらいの書類を丸山さんと書いて役所に提出するのだけど本会計と防災会の書類を書くのだけれど実際には両方一緒になるのだけど防災に関しては本会計とのからみで全体で216,000円だったと思うけど区から補助金が出る。で私のほうで本会計の補助金、防災会の補助金とを分けている(北村)

防災会のお金としてクルのじゃ無い?(大塚)

来るんじゃない。街灯費、色々ありいくつかあり、それに対して決算書とか色々見ながら区で216,000円が増えるか増えないか。防災会が残らないようにしたいのだけれどね。(北村)

港区からはどんと補助金が来ますね。それをなぜ防災会の収支報告書として別に分けているの?たとえば防火部のお金とかにしてもよいのでは?(大塚)

それをやると防災会が成り立たない。(丸山)

防災会の活動としてはほとんど何もしていないじゃないですか?(大塚)

防災会と本会計をなぜ分けているかですが、僕も良く分からないのだけれど前の人から受け継いでやっている。本会計の収入のところで補助金があるのですがこれと防災会の補助金がまとめて区からドンと来ます。それをウチのほうで数字的に分けています(丸山)

分ける必要があるのかなぁ?(大塚)

そうすると防災会の決算書は要らなくなってしまう。(丸山)

いちいち防災会を分けるのも厄介な話しですよね。(大塚)

もし一緒にするのなら本会計のどこかに入れなければいけない(松井)

そうです。子供会なら青少年部だし(大塚)

分けづらくなるんじゃ無い。どこかでドンと入れたほうが楽では?(松井)

たとえば子供会を青少年に。防災訓練は防火部と防犯部分ければ良いですが(丸山)

区のほうには防災会の決算書は出しているの?(村林)

今、想像するとお金を出してもらいやすくするために分けているのかとも思う(丸山)

基本的に飲み食いに使うなといわれている。他の町会も上手くやっていると思う(松井)

町会の智恵でやったわけでしょ。(石井)

だと思います。昔ヘルメット買ったりしていたわけですよ(松井)

逆に港区からお金をもらうのには良いのではないかと思います(丸山)

港区に出しているのは竹谷町防災会を作っているから、別に決算を出さない訳にはいかない(北村)

竹谷町防災会としてやることがあるのでは?(松井)

前回お話の出た、町会揃いのチョッキはこの繰越金から出るようになると思います(大塚)

今港区の補助金が118,000で6万何がしをそっちに使うとなると支出で132,000円使っているわけで要は繰越を除くと1万2,3千円マイナスだということで、そこでチョットものを考えてもらいたいねというのが北村さんの考えで。マイナスになってしまうのも如何なものかということで。(丸山)

マイナスにしなけりゃいい訳だ(石井)

平成22年度の予算案。各部長さんよろしいか見ていただきたい。(大塚)

厚生部費ですが、すっごい金額だけど(村林)

旅行があるかないかで(吉岡)

旅行があるのは分かっているのだけどもバス2台借りても3台でも借りられるじゃない(村林)

旅行だけじゃなく敬老も入っているから(丸山)

あぁ、わかりました。旅行だけかと思いました。サロンカー、コンパニオン付きに乗れるかと思った。(村林)

交通が去年が4万くらいで今年はなんで10万も付くの(牧野)

去年の秋の交通部会を祭りの準備会と一緒にやったため安くなっています。今年は使うかもしれない。来期は帽子でも揃えようかと。(村林)

各部の決算を見ていると予算から2割くらい少ないんですよ。私も遠慮していたんですが今年は婦人部の方が頑張っているからと12万が15万になっています。(曽根)

人数が増えたから気持ち上乗せしました(丸山)

どれくらい使っていいかしら?チョット贅沢してご馳走でも食べに行くとすぐなくなっちゃう(曽根)

二人増えたからと丸山さんが気を使っていますから使ってよいです(北村)

昨年の事業報告ですがこれは読み上げません。皆さんに読んでいただき発表に替えさせていただく部分です。ご自分の見ていただいて誤りが無ければ(大塚)

それぞれの部で発表しないのね?(吉岡)

発表しません。読んでいただくことで変えさせていただくと議長からいっていただきます。(大塚)

着物の着付け教室が南麻布福祉会館となっていますが、いま名称が変わり「南麻布いきいきプラザ」となりました、それでお願いします。(曽根)

ゆうあいと言わないんだ(吉岡)

「ゆうあい」という名称は愛称として残すと言っていました。ここは旧福祉会館も在りますしシルバー人材センターや包括センターもあります。今居る会議室は旧福祉会館でここだけが「いきいきプラザ」になって全部入っている建物の愛称として「ゆうあい南麻布」は残すと聞きました。ちなみ外部委託になりました。(大塚)

福祉会館は全部変わったんだ(吉岡)

ハイ。変わりました(大塚)

22年度の事業報告を皆さんに読んでいただき、収支決算報告があって、監査報告を石井さんにやっていただき、組長さんに記念品の贈呈があり、役員改正があり、23年度の事業計画案のところで各部長さんから部員の紹介とご挨拶をして頂きます。23年の予算を発表していただき、新組長の紹介があり、閉会の辞になります。ここで防災会のお話を致しますのでその間に懇親会の準備をお願いします。人事については?(大塚)

畠山さんを除いたのと、井口さんの変わりに小野さんに入っていただいたのと、倉坪さんんが防火に入りました(北村)

清掃部の鈴木さんって一度も出たことが無いでしょ。副部長にしておくことはおかしいのでは?ぜんぜん知らない人も結構居るんじゃない?(村林)

それでは鈴木さんにはやめていただいて芦田さんに副部長をやっていただければ(大塚)

空欄の23年度の組長さん18-2は鈴木芳子さんです。23組はグランパレスの戸田さんで良いですね(北村)

今年のお祭りはと聞かれました(芦田)

氷川神社は「やります」と聞きました(大塚)

◎春の全国交通安全運動について

交通部のほうでやってもらっています。20日までです。雨の中お疲れ様です。

◎エコライフフェアついて

5月21日(土)10時から3時まで有栖川公園で行われます。バザー用品に関しては役員会くらいで一般公募はしません。曽根さんか芦田さんまでお願いします。

締め切りは今日ですが1週間くらいは大丈夫です。(曽根)

婦人部で頑張っています。お時間を作って是非お出かけ下さい。

◎子育て便利帳について

麻布支所で作成した若い保護者向け冊子の中で麻布竹谷町の子供会&防災訓練の模様が掲載されています。皆でご覧下さい。

◎東日本大震災義援金について

前回お話したとおり、日にちが無かったため町会長、副会長で10万円寄付を勝手に決めました。麻布町会・自治会連合会36団体で3,989,909円を港区長にお渡しをしました。

1団体当たり10万円くらいということで他町会とのバランスも取れたかなと思います。

◎警察からシール

麻布警察から振り込め詐欺防止、万引き防止のシールが来ています。玄関等張るところがある方の協力をお願いします。

◎町会として祭礼は?

本村や新堀は実行すると思います。

あんまり派手にやらないほうがいいんじゃない?(牧野)

本村と話したときに三ノ橋からの連合渡御について時間的にきついのでやめたいとお話をしています。待っている時間とか無駄な時間が多くあれが無ければ町内を細かく廻れるかなと思っています。土曜日夕方の3町会の連合宮入は影響が無いのでやろうとなっています。個人的にチラッと話をしていいます。お祭りはやる方向でよいですか?(大塚)

派手にやらんで(牧野)

派手って、どういうのが派手か良く分からないのだけど(石井)

黙ってかつぐんだよ(村林)

本村がまっすぐ上がってくれれば良いのだけれど(牧野)

頭のほうはどうなってる?(牧野)

6番組の大将が出てこなくて(大塚)

去年頭はもうやらないって言っていましたよ。あの背の低い人がやるって言ってました。(石井初江)

頭が必要なのは神酒所を作るときだけでしょ(牧野)

いや神輿を組んでもらわないと(北村)

そこだけ誰か頼めないのかね(牧野)

勝手にやるとどうのこうのと言われます。(松井)

あの頭は問題を起こすからやめたほうが良い。(安倍)

とりあえずあわてないで向うの出方見てからでいいんじゃない(石井)

あんまりね、最初から「頭、頭」って甘くさせちゃったんだよ。俺が居ないとできないと思っているんだよ。言う人が言わないから駄目なんだよ(牧野)

神酒所は大工さんじゃ駄目なのかね(北村)

神酒所は作れるのだけど

神輿だけやってくれと。他の町会でも、新堀でも神輿だけやってもらっている(北村)

新堀は神輿だけ組んでもらっていますが、数年前神輿と担ぎ棒を止める楔を強く打ち込みすぎ神輿を壊しちゃた事があり、もめていました。(大塚)

皆川さんが直してほしいと来た。それっきり来ないから(牧野)

たぶん直したんだと思いますよ。去年出ていたから(大塚)

時期になれば頭のほうから何か言ってくるでしょう。余計なことを言わないほうが良いでしょう(石井)

神酒所を組み立てで作ったら(牧野)

よっぽどになったら座敷をやめて他の町会のようにテーブルを置いて飾り物だけ下にビールケースをおいてやることも考えなければいけないかも知れませんね(大塚)

田村さんのお願いすれば無料でやってくれるかも(村林)

あとは神酒所の場所だよ。早めにお願いしに行かないと(石井)

駄目なら井筒さんの事務所のところをお願いするとか(村林)

神酒所だけならあの広さでよいのですが、宴会とか考えると中々良い場所が(大塚)

◎次回の予定

総会は5月28日(土)6時からを予定しています。

6月の例会は9日(木)を予定しています。