麻布 竹谷町

東京都 港区 南麻布1丁目の町会「麻布竹谷町」。ちょっと面倒でもあたたかい地域の絆を体験してみませんか?

議事録

麻布竹谷町会例会議事録 H22.3.11

場所:ゆうあい南麻布A室
時間:19:00~19:40
人数:27名
司会:大塚明

◎北村会長代行挨拶

暑くなったり寒くなったりしています。体調に気をつけてください。交通部長の村林さんが検査入院ということで入院しています。(北村)

歯茎から肺に菌が入り肺炎になったそうです。(林)

4月6日から交通安全運動が始まりますので、あまり無理をせず部員さんの協力で乗り越えていただければと思います。

3月28には楽しみにしている旅行があります。一緒に楽しみましょう。(北村)

村林さんは3月17日に退院の予定だそうです。(大塚)

◎バス旅行について

参加者数は昨日現在で57名。女性34名、男性16名、子供7名です。2歳を含みます。最高齢の子供は小学校1年です。2歳の子は会費をいただきませんでしたのでよろしくお願いします。大塚さんが後で行程表などを作ってくれると思います。バスは2台です。

鈴木煙草店の前の掲示板を新堀町のマンションに住んでいる奥さんがポスターを見て直接電話をかけてきて参加したいと言われました。他町会の方はお断りするとお話したところポスターの下に「相談を受け付ける」と書いてあると食い下がってきました。これは町会員のご家族などがたまたま遊びに来たときのためなのでと再度お断りをしました。掲示板は変なことをかけないですね。

〔確認したら「町会員以外の参加はお断りをします。事情のある方はご相談下さい」と書いてありました〕

参加者の数が当初少なかったので、中型バスをとも思ったのですが、参加者が締め切り間近に急増しましたので大型バスを用意してもらいました。旅行社の方も中型バスの台数が少なく都合が良かったそうです。均等に乗車をしていただけるようご協力をお願いします。抽選も考えたのですが問題も多そうなのでやめました。(吉岡厚生部長)

◎無火災表彰について

3月5日に六本木のハリウッドビューティ専門学校の講堂で表彰されてきました。1年、3年、5年、10年、20年と表彰されるようで東町町会と一緒に3年無火災でした。

5年無火災に向けて頑張って行きたいと思います。表彰式のあと東京消防庁の音楽隊の演奏を楽しみました。学校の生徒も同席したところ半分以上が金髪でビックリしました。(林)

◎春の全国交通安全運動について

今年は4月6日(火)から15日(木)で行われます。村林さんの退院を待って立ち番の打合せをどうするかを話し合いたいと思います。ご協力をお願いします。東町小学校で行っていた「母と子の交通安全講習会」は実施しません。3月17日(水)にヒルズアリーナで「交通安全の集い」が行われます。歌手のジェロさんが参加される予定です。

3時30分から5時の予定です。お時間のある方ご参加下さい。立ち番をやっていただける方が少ないようです。お手伝いいただける方の参加をお願いします。(大塚)

◎東町小学校について

一昨年あたりから東町小学校に国際クラスを設置し、大きく変化するとお話をしてまいり

ましたが、港区の予算取りのなかで予算化が却下されました。そこで東町小学校の今後についてこう変えていくと言うチラシを学校が作成しました。「東町小学校はこう変わる」をご覧下さい。

▼個別指導を充実させるために担任が複数になります。分かる子はもっと伸ばし、分からない子は分かるまで指導をしていくことが可能になります。ただ受験用の勉強ではありません。全体教育があり、その後個々の子供達を見ていくことになります。

▼国際化に向けて週5日全ての日にネイティブティチャーが配置されます。テンプル大学の学生が「箱根ニコニコ学園」などに同行することも検討しています。

▼国際化に向け日本の理解を深めるため書道、華道、茶道、香道、和太鼓などを授業として複数年で学びます。

▼校庭が人工芝に変わります。

▼1年から6年までの縦割り活動を推進します。

▼船橋に東町小学校医の田んぼを借りてあり、田植えから収穫までを体験します。

▼手掘り井戸(上総掘り)で井戸を作ります。等々教育委員会からも予算の裏づけもなされ、大きく変化していくものと思います。

千葉でボランティアで上総掘りをしている方がずっと付いていてくれます。どのような方の協力が必要かと言いますと、4メーターくらいの竹ヒゴを巻いておく車を作成したり、竹を割ったり、組み立てたりする作業のお手伝いをお願いしたいと思います。一番大変なのは井戸を掘る部分で、3ヶ月くらいかけ少しずつ掘りますので延べ200人くらいの方々のご協力が必要です。

来年の入学予定児童が3名です。それを何とか跳ね返すための「東町小学校はこう変わる」のチラシであったり、井戸掘りだったりします。地域に学校がないと求心力がなくなります。どうしても学校を残したいと強く願っています。竹谷町だけでなく防災協議会を通じ学区域の町会、PTA、事業所などにもお声を掛けますが人手が出せる町会はそう多くありません。皆様方のご協力を伏してお願い申し上げます。

◎氷川神社について

前々から氏子町会が集まって餅つき大会をやってみたり、大晦日に甘酒を出してみたり、提灯を飾ったりと、総代会とは別に「親和会」と言うのを作り行動してきました。もともとは「大神輿を出したいね」との思いで集まった会なのですが、港区の補助金を受け取るためには宗教である氷川神社とは別に、宗教ではなく、大事な文化遺産を守るための会を立ち上げる必要が出てきました。

そこでNPO法人として麻布十番商店組合長の須永さんに理事長になっていただき、菅谷氏、きたしろ氏、井筒氏などに顧問をお願いして、現在東京都の方へ申請を出しております。赤坂で山車が復元されています。前例がありますので、とりあえず本村町会にある山車の人形を山車として復元することを当面の目標としています。現状のご報告です。(大塚)

昨年からお願いをしていました伊勢神宮の遷宮に伴う寄付ですが。先日、合計で20万3千円を納めてきました。ご協力ありがとうございました。(松井)

◎アーティストファイル2010について

国立新美術館で3月3日から5月5日までやっています。

◎春の全国交通安全運動について(再び)

先ほど交通の立ち番が少ないとのお話がありましたが女性でよければお手伝いします。(曽根)

村林さんの退院を待って打合せをします。(大塚)

◎次回の予定

次回の例会は4月8日(木)7時ゆうあいA室で行います。